MENU

産後うつは二人目でもなることはあるの?

2度目の出産を経験すると、産後の生活も慣れているので心に余裕を持つ方が多いです。

 

mamanic

 

しかし、2人目でも、産後うつに悩まされるケースもあり、決して油断はできないのです。

 

特に、環境が大きく変わった場合や、体調の変化によっても産後うつが発症されてしまうことがあります。

 

2人目の時は、新築を購入して新しい環境でのスタートという、全く新しい環境で自分が対応できなくなっている場合や、1人目の時よりも体重が落ち、低血圧や貧血ぎみになっている場合も産後うつを引き起こしやすくなります。

 

産後うつは1人目2人目関係ない!?

 

産後うつは1人目2人目に関係なく、ホルモンバランの乱れによっても起きてしまうので、産後は自分の気持ちに余裕を持てるように、家族や夫の支えを大切にして生活をしていきましょう!

 

2人目の出産を経験すると、人によって体が大きく変化してしまいます。
例えば、1人目の出産後激太りをしてしまう方や、出産前の体重に戻る方や、出産前の体重よりも減ってしまう方など、人それぞれ体が変わってしまうと思います。

 

特に、痩せてしまう方は要注意で、低血圧や貧血に悩まされるだけではなく、体調も崩しやすく病気になりやすいです。

 

妊娠中はしっかりと栄養管理をしていたとおもうので、産後も引き続き栄養管理を行い、サプリメントも愛用して栄養を補っていくことが大切です。

 

1人目でも2人目でも自分のケアが大切です!

 

赤ちゃんも無事に生まれたし、サプリメントは高いし必要ない!」と思いがちですが、自分にしっかりと栄養を与えることで、母乳が出るようになり、体調も壊しにくくなるので、健康を維持することができ病院へ行く必要もないのでお金も掛かりません。

 

mamanic

産後は何かと忙しく、赤ちゃんや周りに気を使ってしまう生活になりがちですが、自分自身の栄養管理をきちんと行うことで産後の回復も早く、赤ちゃんに栄養のある母乳を与えることもでき、精神的な病気と言われる産後うつにもなりにくいのです。

 

 

2人目というと、どこか気持ちが大きくなり、自分を後回しにしまいがちですが、産後の栄養管理や生活はとても大事しましょうね!

 

2人目だから大丈夫だと思っていても、体は1人目の時に比べて確実に歳をとっています。
出産を経験することで、体への負担は大きくなり、疲れやすくなってしまいます。

 

3人目も予定があるという方は、産後こそ自分自身を大切にして、妊娠時と同様に栄養管理を徹底していくべきなのです。
そして、ストレスをため込まないようにリラックスできる環境を作ることも忘れてはいけません。